外来診療

外来診療のご案内

外来診療部門は内科・外科・皮膚科・眼科・整形外科・小児科・隔日で泌尿器科・脳外科があります。
外来看護師は常に地域密着型の医療の提供を目指しています。
名まえと顔を忘れないよう心がけ診察をスムーズに受けられるよう努力しています。

朝診療前には外来看護師全員での挨拶を行い、朝早くに来ていただいた患者様に気持ちよく受診していただけるように心がけています。  
外来、来院時の患者様の診察の介助だけではなく、フットケアの外来、病棟、リハビリ、訪問部門との連携をはかり地域の患者様のトータル的なケアに取り組んでいます。

救急指定病院につき、急患の患者様は24時間体制にて受付致します。
各科とも午後診・夕診の診療受付は、午前8:00より開始しております。
手術等により休診・変更がございますので、お手数ですが総合受付へお問い合わせください。

救急外来について

救急医療は、一次救急(入院を必要としない方)、二次救急(入院・手術を必要とする方)、三次救急(重症患者、高度専門医療を必要とする方)に分かれ、各医療機関がそれぞれの役割分担を負って診療を行っています。
当院では、二次救急指定病院として当直医師が24時間体制で診療を行っております。

受診について

救急外来での診療を希望される方は病院へ事前に電話連絡をしてください。
救急外来担当看護師が症状等を確認し対応します。
※ 当院では小児科、産婦人科の対応はしておりません。

電話:045-785-3311(代表)

救急外来では24時間年中無休で診療を行いますが、通常の外来診療を行なっているわけではありませんのでご了承ください。
救急外来で診察を希望される際は以下をご一読いただき、 通常の外来診療との違いをご理解いただきますようお願いいたします。

対応について

病気の原因が緊急の治療を必要としないと診断された場合、緊急処置は行いますが、病気の原因とその治療については、後日、通常の外来診療で検査・診察を受けていただくことになります。

診察の順番について

診察の順番は受付順ですが、通常の外来診療とは異なり緊急度が優先しますので、 軽症や非緊急の患者様はお待ちいただくことがあります。
救急車の利用の有無は、診察順に関係ありません。
重症の患者様が来院された場合や、突然、混み合うことで、診察まで大変お待たせする場合がありますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

お薬の処方について

お薬の処方は、通常の外来診療と異なり、原則として1日分です。
なお、診察なしで薬のみを処方することは、法律上禁じられています。
また、救急外来で処方する薬は、緊急処方するものに限られているため、ご希望の薬が処方できない場合もあります。

診察料について

救急外来の診察料は、時間外・深夜・休日加算がありますので、受診の日時により、通常の外来診療の診察料より高くなります。ご承知ください。

持参していただくもの

  • • 健康保険証(健康保険証の確認がとれない場合は、自費扱いになります。)
  • • 当院の診察券(持っている方のみ)
  • • 飲んでいるお薬・お薬手帳(ある方のみ)

外来担当医表

当院の外来担当医表です。▼
ご来院前にかかる診療科のページをご覧ください。
また、諸般の事情でやむなく担当医が変更することがありますので、その旨ご了承ください。

ページトップへ