診療科・部門

皮膚科

成人の方ではアトピー性皮膚炎、乾癬、内服を含めた爪白癬治療などの長期診療と、一方で炎症性粉瘤や膿瘍の緊急切開、熱傷や創傷かぶれや薬疹などの対応をしています。  

当院通院患者様には高齢の方も多く、床ずれ(褥創)治療やフットケア(変形爪や魚の目のケア)も行っています。
床ずれは外科と連携し、病棟には、栄養士、薬剤師、まで含めた褥創チームを作り、切開や入院を要する方にも対応しています。

小児~中学、高校生ではアトピー性皮膚炎、水いぼ摘除、いぼの冷凍凝固方で通われている方が多く、アレルギー検査等も行っています。
帯状疱疹、蜂窩織炎等皮膚科として入院治療を行っています。

週二回(火・木)外科手術や検査の施行日で粉瘤や良性腫瘍の切除、悪性腫瘍を疑う場合の皮膚生検、病理組織検査、パッチテスト等を行っています。

  • 担当医表・受診時間
  • 休診・代診のお知らせ

受診時間について

※ 受診時間は一覧表を確認。

ページトップへ